たらふく【鱈腹】の語源・由来


【意味】
腹一杯に。十二分に。

【語源・由来】
鱈腹は当て字。十分だ、満ち足りているという意の「足(た)らふ」+「く」から成る語。「足らふ」は四段動詞「足る」の未然形+上代の反復・継続の助動詞「ふ」。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事