しぜんたい【自然体】の語源・由来


【意味】
①ごく自然に素直に立った体の構え。特に柔道でいう。
②特別につくろったり緊張したりすることのない、ありのままの態度。

【語源・由来】
「自然体」は、もと柔道用語。広義では、必要以上の力み・気負いや、一切の予備知識にとらわれない、無防備・無我の境地を指す。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事