しにたい【死に体】の語源・由来

【意味】
かつての勢いが失われ、死んだも同然の状態であること。

【語源・由来】
本来は相撲用語で、体勢を崩して自分では立て直すことができない状態をいう。この状態になると負けとなる。転じて、一般に回復の見込みが無くなった状態をいう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク