しょぼいの語源・由来


【意味】
勢いがなく貧相である。ぱっとしない。

【語源・由来】
「しょぼい」は、「目がしょぼしょぼする」の「しょぼしょぼ」が形容詞化して接尾語「い」を付けたもの。「しょぼしょぼ」には、小雨が降り続くさまの意があり、雨が降り続き陰気なさまが、勢いがなく貧相なさまにつながったと考えられる。「しょんぼり」や「しょぼん」もこの語から派生したとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事