さくらにく【桜肉】の語源・由来


【意味】
馬肉。さくら。

【語源・由来】
「桜肉」の由来は、江戸時代までは肉食は禁忌とされていたことから、猪を「ぼたん」、鹿を「もみじ」、馬を「さくら」と隠語で呼んだことからという説、新鮮な馬肉は桜のような色をしていることからとする説、桜の咲く時期は脂がのっておいしいからという説など諸説あるが定かではない。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事