サイプレスの語源・由来


【意味】
地中海からイラン北部に自生するヒノキ科の針葉樹。サイプレス属の代表。樹形は細長い円柱状。欧州では死の象徴とされ、庭園のほか墓地に植える。糸杉。

【語源・由来】
「サイプレス」は、英語「cypress」から。「cypress」は、ギリシア神話の美少年「kyparissos」(キュパリッソス)が語源とされる。キュパリッソスは、かわいがっていた鹿を槍で殺してしまい、永遠に喪に服すことを神に願い、彼は木に姿を変えた。ギリシャ語の「kyparissos」がラテン語に入り「cupressus」となり、英語の「cypress」になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事