さくらなべ【桜鍋】の語源・由来


【意味】
馬肉を使った、味噌仕立て、あるいはすき焼き風の鍋物。

【語源・由来】
「桜」は「桜肉」の略で、馬肉のこと。馬肉が桜色をしていることからいう。また、桜の咲くころに味がよくなるからともいわれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事