なんじ【汝・爾】の語源・由来


【意味】
(ナムチの転)同等以下の相手を指す語。お前。そち

【語源・由来】
「なんじ」とは、「汝(な)」+「貴(むち)」から成る「なむち」が転じた語。「汝(な)」は、ここでは「おまえ」という意味で、目下や親しい相手に対して用いる二人称代名詞。「むち」は神や人の尊称。元々は、敬意を含んだ語だったが、のちに、同等以下の相手を指す語になった。「汝」は当て字。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事