ナンキンマメ【南京豆】の語源・由来


【意味】
落花生の別称。

【語源・由来】
「南京豆」は、「らっかせい」の殻から取り出した豆のことで、ピーナッツのことをいう。日本には、江戸時代前期に中国を経て渡来し、各地で栽培されるようになる。「南京」は中国から渡来したものを表す語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事