かっとう【葛藤】の語源・由来


【意味】
心の中にあるもつれ。また、対人関係などのもつれ。もめごと。

【語源・由来】
「葛」は植物のカズラ。蔓草(つるくさ)類を総称していう。「藤」はマメ科の蔓(つる)性のフジのこと。カズラやフジの蔓がもつれるように、物事が複雑に絡み合っていることから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事