カリスマの語源・由来


【意味】
①神の賜物の意。精霊から与えられる特別な力。
②超人間的・非日常的な資質。英雄・預言者などに見られる。カリスマ的資質をもつ者と、それに帰依するものとの結合を、ドイツの社会学者M.ウェーバーはカリスマ的支配と呼び、支配類形の一つとした。
③多くの人を心酔させる資質・能力。また、その持ち主。

【語源・由来】
ギリシャ語で神の賜物を意味する「kharisma」から。のちに、ドイツの社会学者M。ウェーバーが、著書「経済と社会」で社会学用語として用いたことから一般に広まった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事