かたすかし【肩透かし】の語源・由来

【意味】
意気込む相手をかわすこと。相手の気勢をそぐこと。

【語源・由来】
相撲の決まり手の一つで、相手が押してくる瞬間に体を開いて、肩口に手をかけて引き倒す技のこと。転じて、相手の勢いをうまくかわす意で用いられる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク