かんぱち【間八】の語源・由来


【意味】
アジ科の海魚。

【語源・由来】
上から見ると頭部から背びれにかけて「八」の字形の暗色の斑点があることから。「あかばな」とも呼ばれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事