かたみ【形見】の語源・由来


【意味】
①過去のことを思い出される種となるもの。記念として残した品物。
②死んだ人または別れた人を思い出す種となる遺品や遺児。

【語源・由来】
「形見」は。「形を見る」ことで、今はいなくなってしまった人が、残された品を見ることで、形になって見えるように感じられるものという意味。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事