ことわる【断る】の語源・由来


【意味】
申し出などを拒む。

【語源・由来】
もとは「言割る」または「事割る」で、物事の是非・優劣などを言い分ける意。そこから、道理を説く、理由を述べる、さらには、申し出を拒否する意が派生したものか。物事の道理をいう「理(ことわり)」も同源。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事