いたにつく【板につく】の語源・由来

【意味】
動作や態度が自然で、その人の地位や職業にぴったり合う。

【語源・由来】
「板」は舞台のこと。経験を積んだ役者の芸は、舞台にしっくりと調和されていることから。

【参考】
【板に付く】の意味と使い方の例文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 3月 01日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る