よびみず【呼び水】の語源・由来


【意味】
物事を引き起こすきっかけを作ること。また、そのもの。

【語源・由来】
ポンプの水が出ないとき、またはポンプで揚水するとき、別に用意した水を上からポンプに入れ、中の空気が逃げないようにして水を引き上げ、水が出るようにすること。また、このときに入れる水のこと。転じて、物事のきっかけの意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事