いかずち【雷】の語源・由来


【意味】
かみなりのこと。

【語源・由来】
たけだけしいという意味の形容詞「厳し」の語幹「イカ(厳)」+ツ(助詞)+チ(霊)。元々いかずちは、「鳴る神」ともいいい、恐ろしい神を表す語だった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事