エスケープの語源・由来


【意味】
(逃亡・脱出の意)授業中教室を抜け出たり講義に欠席したりすること。

【語源・由来】
「逃亡する」「脱出する」という意味の英語「escape」が由来。「escape」は、「マントを脱ぐ」という意味のラテン語「excappa」から。英語圏に入る時に、監禁・拘束・危険・災難などから「のがれる」という意味になった。日本では、旧制中学の学生語として「エスケープする」「エスる」という形で、授業中にこっそり教室を抜け出すことを表した。現在ではパソコンのエスケープキーとしてよく目にする語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事