えいせいこく【衛星国】の語源・由来


【意味】
大国の周辺に位置し、政治的な影響を強く受けている小国。

【語源・由来】
英語a satellite stateを直訳したことば。大国の影響下にある小国を、惑星の引力をうけてその周りを回る衛星にたとえたことば。第一次世界大戦頃から相手の陣営に参加した国に対して用いられるようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事