エノコロヤナギ【狗尾柳】の語源・由来


【意味】
ネコヤナギの別称。

【語源・由来】
「エノコロ」は「犬の子」を指し、花穂の銀毛が猫の尾を思わせることから「ネコヤナギ」と呼ばれたように、子犬の尾に似ていたことから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事