ちょっかいの語源・由来


【意味】
①まがって委縮した手。
②相手の腕や手をののしっていう語。
③猫などが前の片足で物をかき寄せること。
④横合いから干渉すること。

【語源・由来】
「ちょっかい」は、猫が一方の前足で物を掻き寄せるような所作をすることから、横合いから干渉する意味になった。「ちょっかい」は「ちょっと」の意の「ちょ」+掻くの意の「かい」から成る語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事