ちゃばん【茶番】の語源・由来


【意味】
見え透いたふざけたふるまい。

【語源・由来】
「茶番」は客にお茶を出す役割のことで、その「茶番」がはじめた歌舞伎をもとにおもしろおかしく演じた寸劇を「茶番狂言」といった。略して「茶番」。それが素人の演じるこっけいな寸劇として流行した。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事