ちどり【千鳥】の語源・由来


【意味】
チドリ科の小型の水鳥。

【語源・由来】
「千」は数が多いの意。群れをなして飛ぶことからいう。また、「チ、チ」という鳴き声からともいわれている。「鵆」とも書く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事