ちょんまげ【丁髷】の語源・由来


【意味】
男の髪の結い方。江戸中期以降、額髪を広く剃りあげ、髻(もとどり)を前面に向けてまげた小さい髷。のち男髷の汎称。

【語源・由来】
「チョン」は髷が「ゝ(ちょん)」の形に似ている所からという。明治以前に男性が結った、小さな髷のことで、現在では、力士に見られる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事