のべつまくなし【のべつ幕なし】の語源・由来


【意味】
絶え間なく。少しの休みもなく。

【語源・由来】
芝居で、幕を引かずに、開けたままずっと芝居を続けることをいう。「のべつ」は「延べつ」で、絶えず・ひっきりなしにの意味。「続けて幕がない」ことから、幕を引かずに演技が続くさまをいう。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事