さんびょうし【三拍子】の語源・由来

【意味】
三つの必要な条件。

【語源・由来】
囃子(はやし)などで、子鼓・大鼓・太鼓(または笛)の三種の楽器で拍子を取ること。これらがそろえば、最高の演奏になることから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク