だんどり【段取り】の語源・由来

【意味】
物事を進める手順。手はず。

【語源・由来】
元は歌舞伎の楽屋用語からといわれる。筋の運びのことを言った。「段」とは話の一区切りや一幕のことで、芝居の筋や構成の運びを「段取り」と言った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク