エープリルフールの語源・由来


【意味】
4月1日の午前中に軽いうそをついて人をかついでも許されるという風習。また、かつがれた人。もと欧米の習慣。四月馬鹿。万愚節(ばんぐせつ)(All Fools’ Day)。エイプリルフール。

【語源・由来】
由来は諸説あり、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とするグレゴリオ暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめたという説が有力。また、インドで悟りの修行は、春分から31日まで座禅を組んで行われていたが、すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことからという説もある。日本では大正時代に伝わり、一般に広まった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事