えりをただす【襟を正す】の語源・由来


【意味】
まじめな態度で事にあたる。

【語源・由来】
自身の乱れた衣服や姿勢を整えることから、気持ちを引き締めることの意になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事