あまた【数多】の語源・由来


【意味】
たくさん。数多く。

【語源・由来】
「余る」「余す」などと同じ「あま」に接尾語「た」がついたもの。もとは、「あまる(余る)」「あまねく「遍く」」 などの語幹と同様に、程度のはなはだしいさまをいったものが、平安時代以降、数量が多い意に限っていうようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事