あとがま【後釜】の語源・由来

【意味】
①前任者に代わって、その地位につく人。後任。
②後妻。

【語源・由来】
元々は、かまどの残り火が消えないうちに次の釜をかけることをいった語。 そこから、後任者の意が派生したか。

50音インデックスで逆引き検索