ザリガニ【蝲蛄】の語源・由来


【意味】
ザリガニ科のエビ。体長7cm内外。体は赤みを帯びた暗緑色で、殻表は平滑。日本特有で北海道・青森・岩手・秋田の川や池に生息。秋田県大館市の生息地は天然記念物。外来種のアメリカザリガニと区別するため、多くは日本ザリガニと呼ばれる。

【語源・由来】
後方に退る(しさる)性質があるところから、「しさり蟹」が転じて「ザリガニ」と呼ばれるようになったとされる。いざるように移動することから「ヰザリガニ」といい、「ヰ」が脱落したとする説もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事