ゆさん【遊山】の語源・由来


【意味】
(野や山へ)遊びに行くこと。

【語源・由来】
禅宗では、晴れ晴れとした心境で、山水の景色を楽しみながら暮らすこと。また、遊山の「遊」は自由に歩きまわること、「山」は寺のことで、修行を終えたあと、他山(ほかの寺)へ修行遍歴の旅をすることをいった。転じて旅をする意になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事