ゆきがけのだちん【行きがけの駄賃】の語源・由来

【意味】
用事をするついでに他のこともすることをいう。

【語源・由来】
馬で荷物を運ぶ職業の馬子が、問屋へ荷物を受け取りに行くついでに、人の荷物を運んで得た賃金のことをいったことから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク