うってつけ【打ってつけ】の語源・由来

【意味】
物事がぴったりと当てはまること。また、そのさま。あつらえ向き。

【語源・由来】
文字通り「打って付ける」ことで、釘で木と木を打ち付けたようにぴったりくっつけることを指した。「打ってつける」という言葉による。

50音インデックスで逆引き検索