よこがみやぶり【横紙破り】の語源・由来

【意味】
自分の意見を無理に押し通すこと。常識はずれなことをする人。

【語源・由来】
「紙」は「和紙」のこと。和紙は縦に漉き目が通っていて、漉き目に沿って縦に裂けばすぐに破れるが、横には裂けにくい。 それを無理に裂こうとすることから、無理を押し通すという意味になった。

50音インデックスで逆引き検索