ユッケの語源・由来


【意味】
朝鮮料理。新鮮な牛の赤身肉を細切りにして調味料で和え、生の卵黄をのせて供する。

【語源・由来】
「ユッケ」は、肉の意の韓国語「ユク(Yuk)」と膾の意の「Hoe」から成る語。肉の刺身の意。漢字表記は「肉膾」。赤身肉をたたきにして、ニンニクや唐辛子などでできた調味料で食べる。O-111やO-157などの菌が付着している場合があり、中毒事件が多発したことから、生レバー料理とともに事実上の提供禁止となっている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事