うそはっぴゃく【嘘八百】の語源・由来


【意味】
やたらに述べ立てるたくさんの嘘。

【語源・由来】
古くから、数字の「八」には「数が多い」という意味があった。仏教語に非常に数が多い地獄のことを表す「八万地獄」「八万奈落」、きわめて数が多いことを「八百万(やおよろず)」などである。このことから、「嘘八百」は、非常に数が多いという意味の「八百」に「嘘」がつき、「嘘ばかり」「たくさんの嘘」になったと考えられる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事