ウサギウマ【兎馬】の語源・由来


【意味】
ロバの異称。

【語源・由来】
ロバの耳が長く大きい様がウサギに似ていたことから。「三国志」などに「赤兎馬(せきとば)」という名の馬が登場するが、これはうさぎのように足が速い馬という意味で、ロバとは無関係。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事