きんぎょのふん【金魚の糞】の語源・由来


【意味】
付き従って離れないさま。

【語源・由来】
金魚の糞は、長く連なってなかなか体から切れないことから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事