うらない【占い】の語源・由来


【意味】
うらなうこと。また、それを業とする人。ト占(ぼくせん)。

【語源・由来】
「占い」の「うら」は、表に見えないものの意の「心(うら)」のこと。「うらさびし」の「うら」も「心」。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事