う【卯】の語源・由来

【意味】
①十二支の第4番目。動物では兎(うさぎ)に当てる。
②東の方角。
③昔の時刻の名。今の午前6時ごろ。また、およそ午前5時から7時の間の時刻。卯の刻。

【語源・由来】
「卯」は元々は「ぼう」と呼んだ。中国では「茂(しげる)」や「冒(おおう)」という意味で、草木が伸び出て地面を覆うようになった状態を表す。これを「うさぎ」としたのは、無学の庶民に十二支を浸透させるため、動物の名前を当てたものだが、順番や選ばれた理由は未詳。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る