つな【綱】の語源・由来


【意味】
(「つた(蔦)」と同源)
①植物繊維または針金などを太く長く撚り合わせたもの。物を結びつなぐのに用いる。
②つた。
③すがって頼りとするもの。
④相撲で、横綱の力士が締める注連縄(しめなわ)。

【語源・由来】
「綱」は蔓を用いて作ったことから、蔓状の植物である「つな(葛)」からとされる。「葛」は、「蔦(つた)」と同源。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事