つちがつく【土がつく】の語源・由来

【意味】
勝負に負けること。

【語源・由来】
相撲の取組で足の裏以外に「土がつく」と負けになる。これが転じて、一般に「負ける」意で使われるようになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク