つぶしがきく【潰しが効く】の語源・由来


【意味】
本来の仕事だけでなく、別な仕事でも十分に適応するだけの能力がある。

【語源・由来】
「潰(つぶ)し」とは、金属製品や金貨銀貨を溶かして地金にもどすこと。またその地金。「潰しが効く」は、金や銀などの貴金属は製品や硬貨であるものを鋳つぶして地金としても、また役に立つことから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事