あおたがい【青田買い】の語源・由来


【意味】
企業が優秀な人材を確保するために、まだ卒業見込みの立っていない学生の採用を内定すること。

【語源・由来】
まだ稲が十分に熟していない青々とした段階で、後の収穫量を見越して田の米を買うことから。「青田刈り」ともいう。

【参考】
【青田買い】の意味と使い方の例文

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事