たんじろう【丹次郎】の語源・由来


【意味】
女性にもてる、柔弱な男性。

【語源・由来】
江戸時代の戯作者、為永春水作の人情本「春色梅児誉美(しゅんしょくうめごよみ)」の主人公「唐琴屋丹次郎(からことやたんじろう)」の名に由来する。明治時代までは、二枚目の代名詞として広く使われた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事