しんぱい【心配】の語源・由来


【意味】
①心を配って世話をすること。こころづかい。配慮。
②心にかけて思いわずらうこと。また不安に思うこと。気がかり。うれえ。

【語源・由来】
「心配」は、江戸時代から使われている「心配り」を音読した和製漢語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事