しゅっせうお【出世魚】の語源・由来


【意味】
成長するに従って呼び名の変わる魚。ボラ・スズキ・ぶりなど。

【語源・由来】
出世魚が名前を変えて呼ばれるのは、稚魚から成魚までの間に、生態や大きさ、外見が著しく変化するためである。江戸時代に、出世に伴って名前を変えていたことに見立てて、「出世魚」と呼ばれる。例として、「ボラ」はスバシリ・イナ・ボラ・トドなどと変わる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事